72の場所

モラトリアム青年が何かを見つける物語 僕と僕の周りのすべて

服部哲学概論シラバス

履修登録の時間ですね。

水曜7限20:10~に開講予定の服部哲学概論のシラバスを載せておきます。

 

<概要>

受講者に気を付けていただきたいのは服部哲学概論とは必ずしも「服部はこう考えている」ということではない。
ある程度の理性に則り、ある事象について考えた結果発見された(帰納的な)結論のうち、実用的でキャッチーなものを(演繹的に)紹介していこうとする試みである。

 

 

<到達目標>
自分が幸せであるときなぜ自分は幸せな気持ちでいられるかを考える。
覚悟は「幸福」だぞ

<授業計画>

(実施回) (内容)
1   成功と幸福の二元論について
2   認識と罪について
3   四つの自分について
4   自意識と人格形成について
5   人は恥のために死ぬが恥のために生きる
6   長生きするために生きてるわけじゃないのに
7   ある種の世界平和とは
8   己が内に神を見つけることについて
9   人はウソをつくのではなく自分について勘違いするのでは
10   モラルハザードが心配
11   恋愛と結婚の3段階選択説
12   恋愛論への応用
13   クズ人間論
14   分野へのアプローチ
15   授業内評価

受講者の関心、執筆者の気分に応じて計画を変更する可能性むっちゃあり。
その場合適宜修正していきます。

<成績評価基準>
期末レポート 100%

 

<参考文献>

必要に応じて授業内で紹介する。

 

広告を非表示にする