72の場所

モラトリアム青年が何かを見つける物語 僕と僕の周りのすべて

MacBookの代わりにBluetoothキーボードを買うという選択

僕はこうやってブログも書くし、講義ノートのバイトもしていることもあってパソコンをよく使う。

 

なのでほぼ毎日、学校にはノートパソコンを持ち込んでいたわけだ。
僕が愛用しているノーパソはASUS社のEeeBook。

 

f:id:kurippu1996:20160615192615j:plain

 

立ち上がりも早いしノーパソにしてはバッテリーもなかなか持つ。

(最近はへたってきたけど)

 

スペックはそれなりだが、別にゲームはしないし、動画編集や音声編集は学校のデスクトップパソコンですればいい話。

 

ぎりぎり画像編集が出来て、なにより3万円という驚異のコスパ。
そして重量は0.98kgというわけで僕の需要に相当にマッチしている。

 

 さまざまなサイトで思いっきり推されているように3万円でこのスペック、この性能は破格であり、発売から経った1年半以上今でもコスパ最高峰を維持している。
 

しかし一年ほど使っていて不満点もいくつかあった。

 

 

  • 軽いとはいえ毎日持って行くには重いしかさばる。
  • 充電し損ねていると肝心なときに使えない。充電器も持って行くともっとかさばる。
  • MacBookと比べるとダサい。

 

3つ目は他のブロガーの方々が軒並みMacBookを使っているのを見てて実感した。

スタバでドヤ顔して作業するにはやっぱりMacじゃないと。
 

とはいえ、10万円近くするMacBookを買う余裕もないしMacBookにしたらスマホもiPhoneにしないといけない気がする。
そうなったときの必要投資はかなりのモノになってしまう。

 

そもそも3万円のノーパソと10万円近くするMacBookを比べるのが酷というものだ。

前置きがやや長くなったが
僕はこの不満を解決するグッドな方法を思いつく。

 

それは

 

BluetoothキーボードでEvernoteに打ち込めばいいじゃん

 

大学でのパソコンの用途などたかがしれているのだ。講義ノートを書くかブログを書くか。他にも使う予定があるときはノーパソを持ち込んでも、学校のデスクトップを使ってもいいわけだし。

 

 Evernoteっていうのはパソコンからでもスマホからでもはたまた他人のパソコンからでもログインすればアクセスできるクラウドサービスのこと。

 

つまりBluetoothキーボードとEvernoteのコンボで

できることがちょっと限られるがそれ以上に荷物の軽量化ができるということだ。

 
そうして

比較対象がMacBookだっただけに5000円など安い安い。ちょうどAmazonで安いほぼ新品の中古品がでていたのですぐさまポチり。

 

買ってよかったぜ

これがまたいいぞ。というわけで使ってて感じるメリットをいくつか紹介。

 

  •  軽い

365g。かなりのスリム化に成功。

パソコンの充電器とマウスも持たなくてよくなったから

数字以上の効果を発揮している。

 

  • コンパクト

f:id:kurippu1996:20160615192610j:plain

もんげーコンパクトでしょ

f:id:kurippu1996:20160615201550j:plain

 

  • 打ちやすい

やっぱり評判がいいだけあって打ちやすいですよ。

Android用のキー配置がちょっとクセがあるけどそのうち慣れるっしょ。

変換を画面タッチで確定できるのもカッコいいでしょ

f:id:kurippu1996:20160615201559j:plain

 

  • 充電の心配が減った

フル充電で6か月使用可能とのこと

もう電池に困らない!

もちろんスマホ電池は気を付けないといけないけどモバイルバッテリーを持ってれば

電池切れなんかするもんか。

ちなみにこれ使ってます。

 

  • 他のことにも使える 

接続先を切り替えるスイッチがあってwindowsとiPadかiPhoneにもスイッチ一つで

繋ぎ替えることができるぞ。

 
  • カッコいい

今日使ってて言われたからカッコいいに違いない。

これでフラペチーノをすすりながらドヤ顔でスタバに行けるな!

 
 

さいごに

タブレット持ちの人にもおすすめの選択。
技術の進歩でだんだん安いコンパクトデジカメとスマホの境目がなくなってきているように、安いノーパソもタブレットやスマホに取って代わられる時代が来るのでしょうか。そんな潮流を感じる製品でした。
 
終わりです。